テーマ:亀岡市畑野町で田舎暮らし

家庭菜園2019(ミニトマト・とうもろこし・ブルーベリー・イチゴなど)

今年の家庭菜園の記録です。※2019年8月7日現在 今回、なんといっても”土づくり”を重視して培養土と、お礼肥をしたことが大きなポイントでした。 それにより、トマトは今まで最高の成長を記録しました。 ラベンダーをはじめ、ハーブコーナーは寒さにも雪にも負けず、毎年元気いっぱいです。 富有柿。一度若葉が全部、おそらく虫(青虫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のバーベキューメニューと順番

畑野町の住宅は大抵庭付きで、家でバーベキューができちゃいます。 今回は我が家のバーベキューメニューと焼く順番について書いてみます。 1.下準備 ・玉ねぎ、長芋、ゆでとうもろこしは焼きやすいように切っておく ・ご飯は炊いておき、厚さ薄めのおにぎりにしておく ・さつまいもは新聞紙で包み、水で濡らしてからアルミホイルで包む ・ソーセージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬野菜を直売所で

今朝は雪が3cmほど積もりました。 息子と本梅の野菜の直売所へ。 キャベツだけ150円で、あとは100円合わせて850円でした。 「こんにちは」 と息子がおばちゃん達に元気にごあいさつ。 いつも、おまけに飴ちゃんとかをもらってます^ ^今日はパウンドケーキ。 味をしめたようで、息子は通りかかると、寄りたがります(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町の田舎暮らし

はじめに 京都市内・大阪市内へ車で1時間の知られざる避暑地亀岡市畑野町土ケ畑に2012年に引っ越し、妻・息子・娘の4人家族で田舎暮らしをしています。 ブログ・インスタグラム・ツイッターを通じて、その様子を紹介しています。 静かで、すばらしい自然環境で、嘘みたいに安い中古戸建て住宅に住み、心穏やかに子育てができま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天橋立海水浴場

天橋立の文殊堂側の海水浴場。 松原が影になり休憩場所が涼しい。 風が気持ち良い。 海も砂浜も結構綺麗。 景色が美しい。 海を監視していただいている方がいた。 人数はそこそこ。家族連れが多い印象。 気温は亀岡の最高予報が39度の時に33度。 無料の更衣室に、屋外シャワーあり。 更衣室内コインロッカーは300円。 有料駐車場は800円。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20180705〜の大雨後の畑野町の道路状況

今回の大雨、我が家は幸い無事でしたが、畑野町に深刻な被害をもたらしました。 見てきた道路状況です。 畑野小学校前は、道の修理が完了し、片側通行が解除されています。 千ケ畑から峠にさしかかるところ。片側通行。まだ修復作業未着手状態。 畑野小学校と土ケ畑の間、るり渓自動車の近く。片側通行。 以上3枚は畑野町土ケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自力で空き地のススキを根から倒す方法

背景 以前購入した空き地を活用しようと、こちらに来て3年めにようやく重い腰を上げはじめました(笑) そこで問題になったのがススキです。 秋から冬にかけてススキが穂を垂れているのも良いのですが、放置すると来年も当然どんどん生えてきます。 自治会で所有の土地の草抜きは6月にする必要があることもあり、これまでは電動の草刈機を使用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマト・イチゴ・スナップエンドウ~家庭菜園2018

2018/04/22 ミニトマトを植えました。 馬堆肥と培養土を加えてみて。 収穫が楽しみ。 食べるのは子供達ですが(^^;) なかなか大きくならない柿の木。土が悪いのか。。。 2018/04/28 別に育ててないですが、ヨモギは天ぷらに。ワラビおひたしに。息子もつむのを手伝ってくれました。 ユキノシタ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターをはじめたら

インスタグラム連動でツイッターをはじめました。 そしたら、畑野町在住の20代の方と知り合えました(^ ^) やってみるもんですね♪ SNS、何がメインかは人それぞれ 2018/05/09追記 ツイッターで知り合った方、当ブログの読者さんとのことでした! 感激です(涙) こういう反響はとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ススキの荒れ地を開墾して芝桜を試験育成※対鹿

春に庭をすっきりさせたのは移住して初めてかも。 芝桜を植えてみました。 鹿にやられるか、育つ環境かの実験です。 2018/04/29追記 なんだか元気がないと思ったら、芝桜は植え付け後、2週間は水やりが必要とのこと。勉強になりました。 少しずつススキを開墾し、見ばえよくしていきたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2018

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m 正月3日〜4日は雪景色でした。 雪だるま、雪合戦、し放題です。 車道の雪は溶ける程度の積雪5cmほど。 氷柱を息子は握って喜んでました。 子供には雪が最高の遊具です。 さらっとしていて、水っぽくない雪です。 雪の積もら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所さんとバーベキュー

おかげさまで、ご近所の仲良しさんと先日実現しました。 自主開催の地域交流企画の小さな一歩です。 ご持参いただいた、秘伝のタレにカボチャケーキ、絶品でした。 焼き芋も大成功! 穏やかにとても楽しい時間でした。 すぐに散歩散歩と、間が持たない息子もお利口さんしてました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑野町自治会HP開設

畑野町自治会のホームページが開設されたのとことです。 行事のレポートなども紹介されています。 畑野町自治会ホームページ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野たかしさん森川あやこさん亀岡市畑野町移住一周年記念ライブ

回覧板に長野たかしさん森川あやこさん亀岡市畑野町移住一周年記念ライブの案内がありました。 向日市から畑野町に移住されたそうです。 アーティストの方も畑野町に移住されたとのことで、とても興味深いです。 子どもが小さすぎてライブ参加は難しいですが、大きなニュースなんでブログで紹介させていただきました。 ユーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市畑野町に移住して5年のメリットデメリット

7月の紫陽花が見頃のこの頃。 亀岡市畑野町土ケ畑に移住して5年が経ちました。 改めて振り返ってみます。 【メリット】 1.夏に涼しいこと タイトルの知られざる避暑地の通り、最大のメリットは夏涼しいことです。夏も1階はエアコンなしでOKです。 2.新鮮な野菜が安く手に入ること 今日も直売所で小ぶりのキャベツがら3個100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の記録2016

家庭菜園の記録です。 共働きなので、細かい管理ができずに育つものを植えています。 家庭菜園は妻主導です。 今年はキュウリがよく実りました。 おはようございます。8:30現在室内気温24°C同時刻京都市内では29°Cとのこと。 キュウリ続々と大きくなってます。 カボチャは雄花ばかりで雌花はまだみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の人のおすそ分け~亀岡市畑野町で田舎暮らし~

時々、仲良くなった近所の方から野菜などをいただきます。 先日はトマトとキュウリをいただきました。 とても立派なキュウリで、スティックにしてシャキシャキで焼き肉のタレで食べるととてもおいしかったです。 また、当ブログもいくらか影響して引っ越して来た方は時々夕食のおかずをくださいます。 もともと居酒屋を経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の記録~富有柿~

家庭菜園、といっても共働きであまり時間がないので手抜き家庭菜園です(笑) つまり、基本的に放置していたら良いものを選んでいます。 富有柿の苗を植えました。 まわりのお庭でも富有柿が見事になっていたから富有柿にしました。 あたたかくなっていい感じに葉が出たのですが、いつからかどうも葉の様子がおかしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市畑野町土ケ畑の交通アクセス

車は1人1台が必須です。 大人の方で、運転できない人がいる場合、街中で働きに出ていて、飲んで帰るのが好きな方はあまりおすすめしません。 駅までの送迎を家の方にお願いするのは結構な負担です。タクシー代も結構すると思います。 ただ、田舎なので、信号も少なく、歩行者もいません。 運転に自信がなくてもやる気があれば大丈夫です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市畑野町に街中から引っ越して暮らして良かった5つのこと

住んでみてのメリット・デメリットを総合すると、 とても良い決断をしたと思っています。 ここでは、亀岡市畑野町に引っ越してみて 良かった点をご紹介します。 2015.11.23更新 ジョウビタキ追加 1.前に住んでいたところよりも、注目され、友達が来るようになった  とりあえず、田舎なのでどんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more