家庭菜園2019(ミニトマト・とうもろこし・ブルーベリー・イチゴなど)

今年の家庭菜園の記録です。※2019年8月7日現在

今回、なんといっても”土づくり”を重視して培養土と、お礼肥をしたことが大きなポイントでした。

IMG_3702.JPG

それにより、トマトは今まで最高の成長を記録しました。

IMG_4973.JPG
ラベンダーをはじめ、ハーブコーナーは寒さにも雪にも負けず、毎年元気いっぱいです。


IMG_4978.JPG
富有柿。一度若葉が全部、おそらく虫(青虫は目撃しました)にやられましたが、再び葉がでてきました。

農家の方に押していただいたのですが、やはり虫除けは必要とのこと。

今度はきちんとかけておきました。




IMG_4977.JPG
こちらは次郎柿。ようやく葉が少し出てきました。


IMG_4980.JPG
何度も鹿などにやられたイチジク。
今年は元気に葉が出ています。
実ができるのは遠いです。



IMG_4976.JPG

IMG_4919.JPG

DE7CC3F6-3AAA-4AC0-87B5-69AB2FE0ABAE.jpg
今回最高の成長を見せたミニトマト。

トマト苗の比較実験をしました。

アイコ(細長い方)は苗が180円くらいでした。

普通の丸いのは55円。成長は同じくらい。

甘さはもしかしたら丸いのの方が甘いかも。。。

価格が3倍高いから3倍美味しいわけではありませんでした(笑)

わかっていることは真っ赤な完熟はおいしいということ。

そういえば赤いザクは3倍速いようですが、価格も3倍なのでしょうか(^^;


IMG_4981.JPG

大葉は種を蒔けば、元気に育ってくれるように思います。
ロケットも今年は植えました。

IMG_4982.JPG

こちらは息子が選んだダリアです。
元気に育っています。

IMG_4974.JPG
これも息子が選んだとうもろこし。
もしかしたら身がつくのでしょうか。
6C583F6D-E79C-4DC5-8144-EE8DC9E99DF7.jpg
IMG_4856.JPG

ブルーベリーも今年も肥料の効果があり、何年かぶりに実がつきました。

IMG_4477.JPG
イチゴま毎年安定して収穫できます。
赤くなるとアリさんに食べられないよう競争です。



IMG_4208.JPG
今年は家の裏を大幅に菜園スペースを拡張しました(笑)
コーナンでブロックと培養土を買い、しきつめました。

普段の手入れとしては、

・2月頃と7月頃に肥料を加えました。

・トマトは棒で支える。枝を切る(妻がしてました)

・雨が振らないときは水やりをする

くらいです。

来期はさらに土を盛って、畝にしてみようと考えています。

P.S.息子は蚊に刺されるのが嫌ということで、菜園に来てくれません(笑)しかし、ミニトマトは「甘い!」と言って食べてます。

京都市内・大阪市内へ車で1時間の知られざる避暑地。
京都府亀岡市畑野町での田舎暮らし・子育てを中心に紹介していきたいと思います。

【はじめにお読みください】人気No.1記事です。
【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

インスタグラム(ブログより高頻度更新中)

ツイッターもときどきつぶやき中。地域イベントのチラシも掲載

【チラシ】亀岡市畑野町で田舎子育て、はじめませんか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント