人気No.1記事【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町の田舎暮らし

<<   作成日時 : 2018/08/05 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

亀岡市畑野町土ケ畑


はじめに



京都市内・大阪市内へ車で1時間の知られざる避暑地亀岡市畑野町土ケ畑に2012年に引っ越し、妻・息子・娘の4人家族で田舎暮らしをしています。

ブログ・インスタグラム・ツイッターを通じて、その様子を紹介しています。

静かで、すばらしい自然環境で、嘘みたいに安い中古戸建て住宅に住み、心穏やかに子育てができます。

そんな若い家族が畑野町の魅力と実態を知り、子育ての地として検討いただけたら嬉しいなと思っています。

<更新履歴>

※更新2018.8.5
※更新2018.4.11
※更新2018.1・12
※更新2017.9.5
※更新2016.7.8

こんな方におすすめ



・自然あふれる田舎で子育てがしたい
・ずっと街中の集合住宅に住んでいて、庭付き戸建てに住みたい
・毎日、自然の中をドライブ・ツーリングをして癒やされたい
・安くておいしく新鮮で長持ちする地元の野菜を食べたい
・寒いのより暑いのが苦手で、避暑地に住みたい
・庭を持ったり、空き地を格安で所有して好きなことをしたい

最新ブログ記事はこちら



亀岡市畑野町田舎暮らしの最新記事は、下記をクリックしていただければ閲覧できます。

ブログトップ


ブログを書き始めたきっかけと、その目的



2012年にこの地に引っ越してきました。

これまでは、北摂(大阪府北部)に住んでいました。

こちらに移住してから6年が経ちました。
ブログを書いたきっかけは思った以上に生活や環境について聞かれることが増えたことです。

畑野町は車があれば、京都市内も大阪市内も1時間ちょっとで行ける田舎ですが、とても便利な立地です。

今、畑野町でも高齢化が進んでおり、小学生や中学生、子どもの数が少なくなってきています。

我々のように、自然豊かな環境で、子育てをしようという30代前後の若い方々亀岡市畑野町での田舎暮らしを検討する参考にしていただけたら嬉しいなという思いでこの記事を書いています。

ちなみに我々は1980年代生まれの夫婦です。2014年度と2017年度生まれの子供2人がいます。

より詳しい自己紹介はこちら

最近、30代のご家族からちょくちょく移住相談をいただけるようになりました。

なぜ亀岡市畑野町土ヶ畑を選んだのか?



夫婦二人とも自然が好きで、街中に住んでいた時から、よく北海道や長野などにドライブに行って、キャンプや車中泊をしていました。

街中に住んだ場合と、田舎暮らしのメリット・デメリットを表にして検討しました。

できるだけ悪い点も正直に書きたいと思っています。何もかもすべて最高ということはありません。

最終的にはそれぞれのご家族・個人の価値観と優先順位に基づいて意思決定をすることが大切だと思っています。

【当時比較検討した時のメリット・デメリット】

<田舎暮らしのメリット>

・自然がたくさん
・畑が持てるかもしれない(鳥獣・虫対策が必要)
・家が広い
・物件価格が圧倒的に安い(街中の土地代の半額以下で家も土地も買える)
・妻の実家が近い
・車・バイク中心の生活になる(好きなため)
・夏涼しい
・自然豊かな環境で子育てができる
・新しい世界が広がる

<田舎暮らしのデメリット>

・近くに店がない(ヤマザキYショップが3.5km先)
・駅が遠い(JR亀岡駅・能勢電鉄山下駅が最寄り駅。車で40分かかる)
・雪が降る(雪があまり降らないとこ育ちのため、楽しくもある)
・高校が遠い
・冬が寒い
・私の実家が遠くなる(といっても1時間程度)
・交通費がかかる(通勤であれば交通費支給があれば問題なし。子どもの高校・大学)

<街中暮らしのメリット>

・近くに店がある(スーパー・コンビニに徒歩でいける)
・駅が近い(徒歩でも15分程度)
・私の実家が近い(もともと近くで賃貸だった)
・冬、比較的あたたかい
・交通費が安い(子どもの高校・大学)

<街中暮らしのデメリット>

・住宅の価格が高く、ローンが長く重くのしかかる
・妻の実家が遠い(といっても1時間程度)
・家が狭い(ずっと集合住宅だったため、戸建てにあこがれがあった)
・夏暑い
・畑は無理
・無難で、将来をイメージして面白みがない

街中での暮らしは総合すると”普通”で、田舎暮らしは大変かもしれないが、面白そう、夢が広がるということで田舎暮らしを選択しました。

大きかったのはなんといっても土地の安さ。

一戸建ての家にあこがれていたのですが、街中では郊外でも何十年もローンを組んで家を買わなければなりません。

中古の住宅でさえ、土地代でローンに追われそうな気配。

共働きなので、なんとかなるのかもしれませんが資金ぐりは楽にこしたことはないと考えました。

幸い、夫婦ともに、「田舎で暮らしても、どうにか仕事ができそう」ということもあり、思い切りました。

結果、街中での賃貸と比べ、約半額の金額でローン返済となり、月々の収支がとても楽になりました。返済期間もかなり短めです。

物件例:1990.10築4LDK 290万円(千ヶ畑高橋) 1996.9月築4LDk490万円(千ヶ畑西山) by at home 2018/08/05

おまけに、持ち主から売り込まれて、近くの空き地も購入してしまいました。
用途は駐車場と、柿の木とイチジクの木を鹿と戦いながら育てています。

※田舎暮らしといってますが、それは環境だけで、住んでいるのは木造の一般的な戸建て、土間があったり、トイレが外という古民家ではありません(^_^;)

亀岡市畑野町で住んで良かった6つのこと



1.夏は避暑地として最高。標高460m、山の中の涼しさ。2F建ての1Fならクーラー不要。

2.道の駅や農産物直売所で新鮮・おいしい・長持ちの野菜を格安で買える。ご近所さんからいただくことも。

3.最高の自然環境。野鳥の鳴き声、川のせせらぎ、夏はヒグラシ・ホタル。

4.緑の中の気持ちいいドライブコース。温泉、ハイキング。

5.冬は子どもたちは雪遊びができる。(稀に除雪作業必要、スタッドレスタイヤ必須、寒すぎというデメリットでもあるが、大阪の平野で暮らしたものには嬉しい体験)

6.よそ者をあたたかく迎えてくれる畑野町。バブル期前後の新興住宅地の割合が高く、畑野町の地の人の割合は少ない印象。一度、自治会役員を務めたが、新しい人もあたたかく迎えてくださる風土に感じた。

以下は、これらについて具体的に書いています。

京都府亀岡市畑野町の位置と交通アクセス





↑地図は畑野町土ヶ畑エリアを示しています

・車は1人1台が必須

・道は良く、運転に自信がなくてもやる気があれば大丈夫

・バスは、京阪京都交通

・亀岡駅周辺まで車で30分〜40分

・園部までるり渓経由で車で30分程度

・篠山まで40〜50分程度

・箕面トンネル→新御堂筋ルートであれば、江坂まで1時間10分〜20分。梅田周辺まで1時間30分以内

・173号線で能勢電鉄山下駅まで35分。173号線から池田木部で阪神高速に乗ると、大阪市内に1時間少し

・亀岡インター→沓掛→9号線ルートであれば、西大路五条までで、1時間少し

・1時間半で、丹後半島の天橋立へ。丹後半島の夕日ヶ浦、網野町までなら2時間半。

・舞鶴西まで1時間半、舞鶴東まで1時間40分

・瑞穂の駅さらびきまで40分。そこからちょっと行くと瑞穂インターチェンジ

交通アクセスについて詳しくはこちら



1.夏は避暑地として最高



標高460m、山の中の涼しさ。2F建ての1Fならクーラー不要。

2階は午後さすがに熱くなりますが、1階は真夏でも30度を超えることはほとんどありません。

クーラーは寝室に1台だけ、引っ越し前の家からもってきて設置してますが、2013年は一度も使いませんでした。

もちろん扇風機も寝室にはありません。

畑野町の中でも、その奥地である土ヶ畑は広野や千ヶ畑よりさらに涼しいと思います。

住んでから知ったのですが、別荘(セカンドハウス)が結構あります。
避暑地として夏場や週末に利用されているようです。

2015年8月お盆前は1週間くらい少し熱くて、これはクーラーが必要かと思いましたが、それは1週間くらいですぐに涼しくなりました。

戸建ての敷地が基本的に広く、家族でバーベキューを楽しむ光景をよく見かけます。※土ヶ畑でも地区によります。

自然好きの友達は、大変気に入る方が多く、遠いにもかかわらず、何度も遊びにきてくれます。

そして、非日常が味わえるからでしょうか、家族で泊まっていく友人も珍しくありません。

画像


都会から来た友達は、朝に散歩をしたり、庭で花火をしたり、真夏でも水が冷たい小川のある公園で川遊びをしたり、都会ではなかなかできない時間をお楽しみいただけます。

特に街中で普段暮らしている子どもは気にいるケースが多いように思います。

直売所で買う、トマトキュウリがとてもおいしいです。

画像


まだ調査中ですが、ホタルの見られるスポットもたくさんあります。

畑野町土ケ畑の住宅地付近でもホタルが見られることを教えてもらいました。

土ヶ畑奥地や広野付近でも見られるスポットがあるとのことです。

今年は能勢町の大ケヤキ近くのホタルを見にいきました。


2.道の駅や農産物直売所で新鮮・おいしい・長持ちの野菜を格安で買える。



能勢くりの里や、能勢けやきの里、ガレリア亀岡などで野菜の直売がされており、道端の無人販売も含めて、新鮮な地域の野菜が安く手に入るスポットはたくさんあります。

また、亀岡は各地で朝市もやっています。

かめおか四季菜直売所

最近は、近所の貯金箱の有機野菜直売所で季節の野菜を購入しています。
スーパーなどでは野菜が高騰しているので、とても重宝しています。

画像


一番最寄りのスーパーは大阪府能勢町にあるノセボックスです。
車で10分〜15分くらいでいけます。ここは惣菜がとてもおいしくて、家にいる時にわざわざ昼食に弁当を買いにいくことがあるくらいです。前のコンビニより絶対ボックスの弁当です。鮭弁当が特にお気に入りです。

亀岡市内には、スーパーマツモト・フレッシュバザール・西友・イオン・平和堂・アミティなどがあります。

篠山にはビッグ、業務スーパー、バザールタウン、ラムーなどがあります。

いい食材を調達したい時はアミティがオススメです。

宅配では京都コープは利用可能です。

ショクブンさんの車も見たことあります。

また、京都のお肉は平山がお気に入りです。
ここのコロッケ(家で揚げる用)がとてもおいしくて行く度にたくさん買って帰ります。

画像


猪名川町のイオンモールまでは30〜40分くらいです。日生中央には、阪急オアシス、スーパーマルハチ、シャトレーゼなどがあります。

箕面キューズモールは箕面トンネルを通れば1時間以内で行けます。

大阪市内等に住んでいる友人は、遊びにくると、こういった直売所の野菜のお土産がとても喜ばれます。


3.最高の自然環境



自然環境は最高です。

山の中にあるため、とても静かで、鳥の鳴き声で朝を迎えられます。ウグイスくらいしかわかりませんが、他にもたくさんいらっしゃいます。道路でたまに、キジも見かけます。

山の中を開拓した新興住宅街(といってももう20年前の話ですが)にもかかわらず、夜になると、野生の鹿がうろうろしています。たまにキツネ・イタチ・リス・キジにも出会えます。

山の中なので、夜、網戸に虫がびっしり・・・というわけでもありません。
カブトムシクワガタムシが飛んできたこともあります。

画像



4.緑の中の気持ちいいドライブコース



どこにいくにしても、畑野町、本梅町、能勢町を通るのですが、豊かな田園風景が広がっています。

毎日四季を感じ、心が穏やかになります。

街からの距離はありますが、毎日、避暑地の別荘に帰宅する気分です。

これが良いと感じる方には畑野町は最高です。

少し狭い道がありますが、るり渓・るり渓温泉まで車で10分以内です。

温泉は、能勢温泉・湯ノ花温泉などがあります。

烟河の里山ランチバイキングも人気のようです。

深山、半国山、剣尾山など、ハイキングコースもたくさんあるようです。

バイクや・自転車で週末ツーリングに来られる方もとても多いです。

亀岡市街よりも近い能勢町の夏祭り「よっほいせ」に毎年参加しています。
音楽花火、近くで見られます。



他にも猪名川町の花火大会、亀岡の花火大会、南丹市八木町の花火大会も車で手軽な距離です。


5.冬は子どもたちは雪遊びができる



冬は、非常に寒いです。朝や夜は、零度以下であることも普通にあります。

亀岡市内が雨でも、こちらはの時があります。

2014年1〜3月は雪がとても多く、雪合戦ができ、大きな雪だるまが作れました。2018年は子供用カマクラを作成!

暖房は、石油ファンヒーターとコタツで暮らしています。
薪ストーブペレットストーブも検討中です。

冬は光熱費が高くなるのですが、夏はクーラー代がかからないため、1年でみると、あまり変わらない気がします。

ただ、風呂と石油ファンヒーターの灯油を買いにいかないといけません。宅配もしてもらえるようですが、割高になるようです。

11月や3月後半はスタッドレスタイヤでなくてノーマルタイヤでも大丈夫です。

それ以外は、日によっては凍結・雪があり得ますので注意が必要です。ノーマルタイヤの方は、来られる前に状態を確認された方が良いと思います。

畑野町の中でも場所によって雪のレベルが異なります。

広野(畑野小学校)からるり渓方面に進むほどに、高度があがり、雪も増えます。土ヶ畑が雪が最後まで残ります。

雪で気をつけたいのは”坂”の傾斜です。

雪が多い時は、坂を登ったり下ったりするのを断念して道路沿いにやむを得ず駐車されているのを見かけます。物件選びの際は駐車するところの傾斜、本道からの坂の急さもチェックされたら良いかと思われます。


画像


↑2015年の正月につくった雪だるま↑


画像


るり渓温泉(京都イルミエール)は車で7分でいつでも見に行けます。(終了したかもしれません)
ホワイトデーなど、時々花火も上がってます。

地元民はそれほど行かないですが、ゲストが来た時は「行きたい」とかなりの確率で言われます。駅から送迎するか、凍結の心配がない時期にゲストをご招待するのがオススメです。


6.よそ者をあたたかく迎えてくれる畑野町



田舎に住む時に懸念されるのが、その地域の因習深さではないでしょうか。

それが嫌で田舎から都会へ飛び出すという話も私も就職先で聞きました。

おそらく、新興住宅街は、大阪や京都の街中から自然が好きで引っ越してきたような人が中心で、都会の自治会のような軽めの印象です。

※これは畑野町の中でも、住む地域によってかなり違うと思います。

昔ながらの地域か、バブル前後の開発でできた住宅地かが一つの目安になります。

私は、自治会に入っています。活動としては、年に1〜2回の草刈りと府道のゴミ拾い。

ゴミ収集上の掃除が年に1〜2回です。掃除といっても、簡単な掃き掃除程度です。

役員は私のところでは10年に1回くらいで回ってきます。

役員一度経験しました。会費の集金、回覧板・配布物の配布、畑野町の役として、夏祭り、運動会、フェスティバルイン畑野の世話役をさせていただきました。)

畑野町には町おこし委員会があり、若者向けのイベントや定住促進に取り組まれているようです。

芋掘りや畑野町の夏祭り、運動会などに参加させていただいていますが、よそ者を受け入れてくれる土壌のように感じています。

役員を通じても、その印象は変わりませんでした。

仲良くなると、ご近所さんが家庭菜園でつくった柿やお野菜をくださったりします。

あいさつをする、積極的に行事に参加する、ご縁があった方々と良好な関係を築きたいという思いがあれば、畑野町はとても居心地の良い町だと思います。




以下は、畑野町で田舎暮らしをする上で気になる点について述べています。




Q.生活インフラは?



●ガス・電気

都市ガスはありません。

プロパンガスを利用されている方も多いです。

ということで、現在は主に電気(エコキュートでオール電化)で生活しています。

●インターネット・携帯電話

インターネットはイオ光が当初から使えました。

今は、NTTの光も通りつつあるようです。

携帯は、ソフトバンクが弱かったです。

ドコモ・AUは問題ないようです。

●テレビ

テレビは自治会で共同アンテナとなっています。

最近はイオ光のテレビなども利用可能です。

京都と兵庫と大阪の境ですが、テレビは京都です。

●運送会社

郵便局・クロネコヤマト・佐川急便・西濃運輸はどれも来てくれます。

●水道

水道は2013年から亀岡市の公営水道が通りました。

下水は、浄化槽です。くみとりの家もあるかもしれません。

下水料金はないのですが、年に1回、浄化槽は業者と契約して掃除が必要です。年間費用は6人槽で8万円前後のようです。

新たにこちらで住む場合、上水道がひかれていない中古住宅等の場合、上水道加入のための負担金が発生する可能性があります。150万円前後です。要確認です。

亀岡市畑野町の電気・ガス・水道・携帯・テレビ・宅配


Q.冬、水道が凍ることは?




屋外のガレージや庭の水道は冬は凍っています。私の家の場合、台所は凍ったことはありませんが、窓を閉め忘れると、風呂場は凍ったことがあります。


Q.スタッドレスタイヤは必要?




冬はスタッドレスタイヤです。

期間は11月下旬〜3月くらいまでです。

ただ、実際は95%は雪道でない、普通の道路を走っています。

雪は畑野町に限ったことではなく、亀岡市内でも積もることもあるので、スタッドレスタイヤは必要でしょう。

屋内の駐車場では、フロントガラスが凍りませんが、屋外にとめておくと、凍ります。

住宅内の道路は除雪が入らないため、凍結防止剤をまいたり、駐車場から出るために軽く除雪をしたりという作業が必要です。

※家の前は自分たちで管理。それ以外は自治体で。

凍結防止剤は自治会の役員の方や、コーナー付近の家の人が自発的に、夜降りそうな時はまいてくれています。

雪が積もっても、住宅内を出て府道に上がれば、バス道なので、除雪が行われており、問題なく走れます。

住宅地内の坂の上り下りが最も注意が必要です。

なので、物件選びの際は、府道までの坂道の傾斜が重要です。

ちなみに、我が家は2WDのコンパクトカーと軽自動車です。

雪が10cm以上積もると坂の上りが大変苦労しました。

※こんな日は年に2・3回程度で、あとは問題ありません。地域での難所は自治会でも優先して凍結防止剤をまき、通れるようにします。

4WDや車高の高い車にしなくても生活は基本的に可能です。軽自動車の方は非常に多いです。

ただ、スタッドレスタイヤでないと、雪で固まった坂は上れません。(実際に目撃しました。)

11月後半から4月前半まで半年つかって、ほぼ普通の道を走っていたら2年でタイヤ交換と言われました。。。

※仕事・プライベート含め月1200km、年間14400km走行ペースで



画像




Q.亀岡というと霧ですが・・・




畑野町は、霧の上の世界です。

畑野町では、良い天気だったのに、亀岡中心部に向かっていると、霧の海ということもあります。

視界が悪くて、走れないというほどではありません。


Q.保育所・学校は?




保育所・幼稚園は畑野町内にはないので、亀岡の中心部まで行く必要があります。
安町幼稚園(亀岡)、緑が丘幼稚園(能勢)のバスは来ているようです。
最寄りの保育園は本梅保育園です。

待機児童は亀岡・並河・馬堀・千代川駅の近くはあるのかもしれません。←2人とも無事保育所に入れました☆

小学校・中学校はスクールバスで通えます。

小学校は

畑野小学校
、中学校は育親中学校です。

畑野小学校は最盛期は3クラスあったそうですが、今は全学年で60人くらいです。

畑野町は町の運動会や盆踊りなども小学校で行うこともあり、町と小学校とのつながりがとても強いそうです。

最近、小学校に転入する人が増えているそうです。その背景に、もともと畑野町に住んでいて、他に移っていた人が戻ってくるケースが結構あるそうです。私の故郷の島本町もそうでした。住環境が気に入って、子育てするなら「島本町」と帰ってくる人がいます。私の幼なじみも島本町に結婚して家を建て、子供が産まれました。畑野町もそのように思ってくださる方が多ければ嬉しいです。

高校は亀岡高校南丹高校農芸高校があります。ざっくり、ここで育った方から聞いたイメージですが、普通科は亀岡高校、南丹高校は商業科があるとのことです。いずれも府立で近隣に私立高校はないようです。

通学は広野からバスか、親の車での送迎とのことです。亀岡市外の高校で寮生活という選択肢もあるようです。

画像


↑地元小中学校から敦賀気比野球部で見事春の選抜で優勝メンバーに↑



まとめ



長文、最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

色々と述べてきましたが、我々の結論は、

引っ越して良かった
と心から思っています。

あのまま街中で住んでいたら考えられなかった驚きと感動、ときどきハプニングもあり、楽しい日々を過ごしています。

子育てという視点では、

心がおだやかになれる

ことは人格形成の上でとても良い環境ではないでしょうか。

好きな言葉に、

人生前倒し

というのがあります。

そして、

人生で後悔しないこと

も大切にしています。

「あの時、思い切って引っ越せばよかったかもしれない。」

「もう少しよく調査して、準備してから決断したら良かったかもしれない。」

こういった2種類の後悔をしない人生を歩みたいと考えています。
みなさまにとってもそうであるように、できるだけ客観的に記事をかいているつもりです。

私の独立開業でもそうなんですが、準備100%というのはありえないと思います。ある程度、よく考えて、どこかのタイミングで一歩を踏み出す決意をしなければなりません。

本ブログがみなさまの決意をする上でのヒントになればとても嬉しく思います。

そして、若い奇特な(?)方がこの山里で我々のように楽しく過ごす人が増えたら嬉しいなと思っています。

以上、ざっと妻と話しながら書いてみました。また更新したいと思います。


お問い合わせ・ご相談・地域おこし仲間募集




すぐにお返事できるかわかりませんが、コメントメールでご質問にもお答えしたいと思います。

ご相談については下記をご覧ください。

※畑野町の地域おこしに取り組まれている同志も募集しています。

畑野町で田舎暮らしの宣伝にご協力を!

↑畑野町PRチラシをダウンロード・印刷できるようにしました↑

畑野町田舎暮らし相談所(京都府亀岡市)


各種リンク




【当ブログ内関連記事】

田舎の山中で中古の戸建てを購入して想定外に困った3つのこと(亀岡市畑野町)

亀岡市畑野町に街中から引っ越して暮らして良かった5つのこと

亀岡市畑野町土ケ畑の四季

剣尾山へ亀岡市畑野町土ケ畑からの登山ルート完成!!!

亀岡市畑野町土ヶ畑のゴミの出し方

亀岡市畑野町土ケ畑のガソリンスタンド事情

田舎暮らしをはじめる人が車の運転で最も注意すべきこと(亀岡市畑野町)

風呂場の水道凍結と、とりあえずの対応策

亀岡市畑野町の土地相場と所有するメリット・デメリット


<京都府亀岡市畑野町でのイベント・行事レポート>

畑野町民運動会に初参加しての感想(亀岡市)

亀岡市畑野町でいもほりに参加

亀岡市畑野町農業祭に行ってきました2015.11.23


【岩橋の外部リンク】

亀岡市畑野町をはじめ、写真をインスタグラム・ツイッターで随時紹介中!

岩橋のインスタグラム

岩橋のツイッター


【その他の外部リンク】

なんと、本ブログを拝見いただいたことも含めて、こちらに実際に引っ越して来られた方がおられました!

偶然・・・・,「知らざれる避暑地 京都府亀岡市 畑野町土が畑田舎暮らし」、をネットで見て 地元兵庫県の 不動産仲介で早速に 現場を拝見させていただき、想像以上の魅力満載に何の迷いもなく現在の住まいを決めました。

畑野町 土が畑の 風、森、流れる川は 絵心のある方は、観るもの全てが キャンバス,の世界ではないか、結果は間違いなく、住んで良かった、

吹いてくる風は、雨よし,晴れて尚よし、曇りは丁度好し、フィトンチットを胸いっぱい、森林浴の健康 毎日です まるで、わが家は山小屋の雰意気、毎日が大満足です。


hanakoのブログ

hanakoのブログ日記一覧

剣尾山 移住

畑野町自治会ホームページ


おわりに



畑野町でもすでに地域活性化に取り組んでおられる方がおられるようですが、当方は夫婦共働きで子供が小さく、なかなか夜の会合などに顔を出せない状況です。ブログ・インスタグラムで今できることをコツコツしていきます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気No.1記事〜はじめにお読みください〜
【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

インスタグラムでブログより高頻度発信中

ツイッターもときどきつぶやき中。地域イベントのチラシも掲載

亀岡市畑野町の田舎暮らし問い合わせ

畑野町で田舎暮らしの宣伝にご協力を!
【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町の田舎暮らし 大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる