人気No.1記事【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀岡市畑野町に移住して5年のメリットデメリット

<<   作成日時 : 2017/07/02 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


7月の紫陽花が見頃のこの頃。
亀岡市畑野町土ケ畑に移住して5年が経ちました。

改めて振り返ってみます。

【メリット】

1.夏に涼しいこと

タイトルの知られざる避暑地の通り、最大のメリットは夏涼しいことです。夏も1階はエアコンなしでOKです。


2.新鮮な野菜が安く手に入ること

今日も直売所で小ぶりのキャベツがら3個100円だったのに、4個100円にまけてくれました。


3.四季を感じること。

空気がおいしく静か。空が青く景色が綺麗。野鳥や鹿、カエル、虫の声、自然が感じられます。人の声、車の音、電車の音、パトカーや救急車の音がほとんどありません。今はツバメの巣ができています。

隣の家の話し声が聞こえない距離があり、息子に「静かにしなさい」といったことがありません。そのせいか、やんちゃな息子と評判です。


4.意外と不便を感じない

最寄駅まで車で40分ですが、ネットと通販、生協の戸別宅配、仕事のついでの街での買い物で、生活に不便を感じません。最近は3歳の息子が楽しいので、週末の買い物がお楽しみイベントになってます。


【デメリット】

1.蜂、ムカデ

蜂は毎年どこかに巣を作ろうとします。春、夏は家の周辺のチェックを怠ると、大きくなってます。刺されたことはありませんが、巣が大きくなると、業者に有料で駆除してもらいます。

ムカデは5年で3回遭遇しました。ちなみにゴキブリは1回だけみました。これは都会より少ないかも。


2.湿度

最近は除湿機を使ったり、カビやすいものを一階に置かないようにしているので実害はかなりなくなりましたが、最初の頃はカラーボックスや、自然素材のカゴ、服、畳など、あらゆるものがカビだらけになりました。


3.雪

1シーズンに1?3回くらい除雪が必要なくらい雪が振ります。2017年の1月の大雪はすごかったです。20年ぶりくらいの大雪だったそうです。

ただ、車な4輪駆動でなくても、軽自動車でも生活は大丈夫です。

雪の少ないところ出身者は雪合戦や雪だるまが作れて楽しい面もあります。

畑野町でも、一番奥地の土ケ畑はなかなか雪が溶けないです。


【まとめ】

我々夫婦は移住して良かったと思っています。子育てをする環境としては言うことなしです。近所の散歩が息子には冒険であり探検です。花の名前をたくさん覚え、家庭菜園も楽しんでいます。

ちょうど、島本町の実家に今日行ったのですが、暑さがキツかったです。外遊びは子供より親が根を上げるなと。

畑野町では、山の中の涼しさ、風の冷たい時もあり、夏でも公園で遊べます。土ケ畑は蚊も島本町より少ないように思います。

スマホから気軽にブログを書くようにしたんで、またちょくちょく更新していきます。

テーマ

注目テーマ 一覧

移転により、ビジネス関係の新規ブログ記事はこちらで更新していますコンセプト創造と販売促進|岩橋マネジメントサービスHP

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀岡市畑野町に移住して5年のメリットデメリット 大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる