人気No.1記事【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀岡市畑野町土ケ畑の交通アクセス

<<   作成日時 : 2016/07/08 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車は1人1台が必須です。

大人の方で、運転できない人がいる場合、街中で働きに出ていて、飲んで帰るのが好きな方はあまりおすすめしません。

駅までの送迎を家の方にお願いするのは結構な負担です。タクシー代も結構すると思います。

ただ、田舎なので、信号も少なく、歩行者もいません。
運転に自信がなくてもやる気があれば大丈夫です。

道路はよく整っていて、舗装されてない道路や、すれ違い困難な場所はありません。

気をつけるのは夜に鹿やキツネなどの動物をひかないようにすることです。

あと、車移動が生命線なので、スピード違反や一時停止無視などによる減点は要注意です。

田舎暮らしをはじめる人が車の運転で最も注意すべきこと(亀岡市畑野町)



●バス

バスは、京阪京都交通が通っています。
JR亀岡市駅には、運動公園ターミナル駅で乗り継ぎになります。

土ヶ畑の手前の広野までは割とバスの本数もあり、JR千代川駅行もあります。

畑野町町内は、手を挙げたら停留所でなくてもバスがとまってくれるようです。

※まだバスに乗ったことがないのですが・・・。

土ヶ畑はバスの本数が非常に少ないです。
平日で1日5本、土曜・休日で1日3本です。



●車での各地への所要時間

・亀岡市中心部へ

亀岡駅周辺までは車で30分〜40分かかります。


・京都へ

亀岡インター→沓掛→9号線ルートであれば、西大路五条までで、1時間少しです。

※通勤ラッシュ時等で混んでいなければ
※片道510円高速代必要
※縦貫道の大山崎への開通により、沓掛の渋滞は大幅緩和。9号線も千代原口のトンネル開通でやや緩和


・大阪へ

箕面トンネル→新御堂筋ルートであれば、江坂まで1時間10分〜20分でいけます。
梅田周辺まで1時間30分以内です。

※通勤ラッシュ時等で混んでいなければ
※片道410円の高速代必要

173号線で能勢電鉄山下駅まで35分。
173号線から池田木部で阪神高速に乗ると、
大阪市内に1時間少しで着きます。

※通勤ラッシュ時等で混んでいなければ

大阪府三島郡島本町へは亀岡インターから縦貫道経由で1時間程度です。


・北へ

園部までは、るり渓経由で車で30分程度です。

篠山までは40〜50分程度です。


173号線を北上し、綾部から舞鶴若狭道・京都縦貫道で、与謝天橋立までいくと、1時間半で、丹後半島の天橋立まで行けます。

舞鶴西まで1:30、舞鶴東まで1:40

もうすぐ丹波と和知がつながるので、そうしたら縦貫道で北部へのアクセスはさらに快適になります。

→丹波と和知がつながりました!
 道の駅 味夢の里もいい感じです。
 これで天橋立・丹後半島・舞鶴・福井といった日本海にますます近くなりました。
 るり渓を抜けて園部インターと、173号線から丹波インターの2通りの乗り方があります。

 瑞穂の駅さらびき まで40分。そこからちょっと行くと瑞穂インターチェンジです。

 畑野町から北上する場合、るり渓を通って園部インターと173号船で瑞穂インターという2通りのルートがありますが、所要時間は大差ありません。

 瑞穂インターから乗ると、味夢の里は手前になり、乗れません。
 園部インターから乗ると、味夢の里には寄れますが、距離が長い分高速料金があがります。


【関連記事】

【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

亀岡市畑野町土ケ畑のガソリンスタンド事情
移転により、ビジネス関係の新規ブログ記事はこちらで更新していますコンセプト創造と販売促進|岩橋マネジメントサービスHP

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀岡市畑野町土ケ畑の交通アクセス 大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる