人気No.1記事【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀岡市畑野町に街中から引っ越して暮らして良かった5つのこと

<<   作成日時 : 2015/11/23 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

住んでみてのメリット・デメリットを総合すると、
とても良い決断をしたと思っています。

ここでは、亀岡市畑野町に引っ越してみて
良かった点をご紹介します。



2015.11.23更新 ジョウビタキ追加



1.前に住んでいたところよりも、注目され、友達が来るようになった

 とりあえず、田舎なのでどんな暮らしをしているのか、なにかと
ネタになりやすいです。そういうこともあって、こういったブログも
書くようになりました。

 都会の喧騒を離れて、自然の中でゆっくり過ごしたい友人は
リピーターとして何度も来られます。しかも泊まりがけで。

 冬は冬で、るり渓のイルミネーションが見たいとか、雪だるま
作りたいとかで、場合によってはスタッドレスタイヤでなく、
送迎になりますが、それでも来たい方は喜んで来られます。



2.亀岡・能勢の地元産新鮮野菜・お米で地産地消

 道の駅ガレリア亀岡能勢くりの郷はもちろんのこと、道路沿いにある
100円を入れる無人直売所や、朝市、能勢けやきの里など、地元産の
旬の野菜やお米が低価格で購入できます。

 また、野菜は近所や職場の人などがしょっちゅうくれます。例えば、
夏場はきゅうり、トマト、とうもろこし、スイカなどなど。

 最近は、醤油も丹波産大豆で主につくっている竹岡醤油さんで買うなど、
地元産品を増やしています。

画像


 安くておいしいので、夏場はスーパーや生協の野菜をほとんど
買いません。

 亀岡はとても農産物が豊富な町です。



3.夏の涼しさ

 2015.8.8 15:00で家の1Fは30度でした。
 この日は京都市内や大阪市内は38度と出ていました。

 3年くらい住んでいますが、夏場でも1Fが
 31度以上となったことはまだありません。

 夜寝る22時頃は27度くらいです。

 夜中から朝方にかけては24度〜25度くらいで
 大変涼しいです。

 窓を空けて寝始めるのですが、涼しいなと思って
 占めてしまいます。

 もちろん、エアコンはほとんど使用しません。

 ※亀岡市畑野町土ケ畑


4.緑が多くて静か

 山の中で、毎日が非日常的です。
 どこに出かけるのも、山や畑や田園風景を
 見ながら空いている道をゆっくり走れるので
 気持ちがおだやかになります。



画像




5.鳥の鳴き声と虫の音で四季を感じる

 昨年から2年続けて、ツバメが巣をつくりました。
 私の家だけでなく、他の家にも巣があるようで、
 電線にたくさんツバメが飛んでいます。

 ウグイスやコマドリ、他の鳴き声の鳥の名はわかりませんが、
 「高原の朝」っという感じで、いつもさわやかです。



画像




 ジョウビタキも我が家にやってきてくれました。



画像




 畑野町で見られる野鳥たち



引っ越す前は、自然の中で非日常を楽しみたいということで、
いろんな地域にドライブに行っていたのですが、最近は
そういった気持がずいぶんなくなりました。
住んでいるところが自然の中で非日常だからでしょうか。

車の維持費、ガソリン代はそれなりにかさみますが、
それを補ってあまりある土地・中古物件の安さも魅力です。



【関連記事】

【知られざる避暑地】京都府亀岡市畑野町土ヶ畑の田舎暮らし

テーマ

注目テーマ 一覧

移転により、ビジネス関係の新規ブログ記事はこちらで更新していますコンセプト創造と販売促進|岩橋マネジメントサービスHP

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀岡市畑野町に街中から引っ越して暮らして良かった5つのこと 大阪・京都車1時間の避暑地亀岡市畑野町の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる